滋賀県で換気性能の高い注文住宅を建てる工務店 ホーム・テック

滋賀の工務店ホームテック

滋賀県で耐震&断熱にこだわる注文住宅の工務店

 
 
〒525-0067 滋賀県草津市新浜町416番地2 

(株)ホーム・テック
0120-44-3868

滋賀県で耐震&断熱にこだわる注文住宅の工務店


0120-44-3868

換気が良い家とは

機械による換気は3種類

現代のライフスタイルでは、定期的に窓を開け閉めして絶えず喚起をする「自然換気」は、現実的に難しいといえます。よって、機械による換気が一般的となっています。
機械換気には3種類あります

・第1種換気 …「給気」「排気」とも機械で換気
・第2種換気 …「給気」のみ機械で換気
・第3種換気 …「排気」のみ機械で換気

それぞれメリット、デメリットがあります。家づくりを考えるうえで、メリット・デメリットを考慮しご自分が良いと思われる換気方法を選択するとよいと思います。

〇 第1種換気
「給気」も「排気」も機械で行い、ダクトを使って必要な部屋へ換気していくので、最も換気の効果が出やすいことがメリットです。一か所で換気するので高性能のフィルターなど取り付けることで、そとの花粉やPM2.5などをシャットアウトしやすいという利点もありますまた、「熱交換型」といわれる機械を使えば、外の冷たい空気や暑い空気を部屋の中の温度と入れ替えて換気するので、住み心地や省エネ的にも効率が良いということも大きなメリットです。
デメリットとしては、コストが高くなるということがあります。換気の機械に加えて、ダクトの工事が必要になりますので、どうしてもコストアップになります。
 
〇 第2種換気
「給気」のみ機械で行う仕組みです。一般的には住宅では使われていませんので、あまり気にすることはないでしょう。
 
〇 第3種換気
「排気」のみを機械で行う仕組みです。最も多い換気の手法です。
メリットはコストが安くできるということでしょう。キッチンやお風呂、トイレなどの換気扇などを最大に生かして設置するればコストはそれほどかかりません。
デメリットは、換気の性能が落ちる可能性があるということです。もし第3種換気をやるなら、コストアップにはなりますが、専用の換気システムを設置して、できればダクトも設置するとよいかと思います。
また、第1種換気と比較すると、熱交換ができないので、冬や夏にはエアコンで温めた空気を外に出して、冷えた外の空気をそのまま入れることで、快適性は少々落ちますし、省エネ的にも不効率といえます。
 
コスト的に余裕があれば、第1種換気システムが住み心地的にも省エネ的にも最も効果を発揮すると思います。
これらのメリット・デメリットを考慮し、自分たちの暮らしに最適な換気手法を選んでください。
ホーム・テックの換気の詳細はこちら

ACCESS

(株)ホームテック
〒525-0067 滋賀県草津市新浜町416番地2
モデルハウス

CONTACT

お仕事のご依頼やご相談、ご質問等の際は
お気軽にこちらからお問い合わせください。
Tel 0120-44-3868
 

※弊社は勧誘のお電話や訪問販売は行っておりません。「ホームテック」と名乗り、勧誘のお電話や訪問販売を行う会社とは無関係です。

HOME | 家づくりコラム | 換気性能の高い家にするために
草津モデルハウス
 
全館空調&全館調湿の家
 
全館空調&全館調湿の家
 
資料請求
 
設計事務所

 
お客様の声
 
家づくりコラム
 
滋賀咲くブログ
 
 
耐震構法SE構法
 
APW330
 
ウルサラエアコン